2015/01/30
2015/01/27
2015/01/26
2015/01/25

うさぎイボ手術

        

術後の経過診断

category - うさぎイボ手術
2015/ 01/ 30
                 
2015.01.30
今朝は術後一週間で
病院に行っていました。

茶太郎サンは元気一杯だし
傷口も問題ないとの事で、
先生にもこれだけ立派な●が出てれば
大丈夫ですね。と、恥ずかしい〜(´∀`*)笑)
特に問題ないので薬も終わりで
病理検査も事前にご連絡頂いてましたが
良性との事でした。
もう通院もしなくて良いそうです^^
皆様、有り難う御座いました(_ _)


興味のある方は
1/25upの「ウサギ腫瘍切除の費用」にも
少しずつ追記しています。

取りあえずは一安心です^^

金曜日の診察は午前中だけなこともあって
朝の食事が終わるのを待っていられないので
1割り程食べた所で切り上げてもらい、
キャリーに押し込められて連れて行かれる。。。


イボ太郎卒業。
DSC_2716_20150130132022a4c.jpg
帰宅後、かなり怒ってました(*´∀`*)

DSC_2715_201501301320230d6.jpg
ご褒美におやつを、と思っても
ソッポ向いてます^^

DSC_2719.jpg
今日は平日で雨もあって梅田周辺は
混んでるし、動物病院まで40分。。。
疲れたね^^
日曜で道が空いてたら20分も
かからないのですが。
遠回りでも空いてる道の方を
考えておかないとね^^

DSC_2720.jpg
いつもだったら野菜も牧草も
一通り食べ終わって
昼前後には食糞してのんびりなのに
調子崩れちゃうね。
普通の●をホジホジ^^

DSC_2722_2015013013202734d.jpg
そうだね^^

DSC_2724.jpg
2,30分休憩したら落ち着いた様で
順番に色々

DSC_2727_20150130132045b07.jpg
食べてました^^

DSC_2728_20150130132046337.jpg
元気が一番ですね♪


blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

元気一杯^^

category - うさぎイボ手術
2015/ 01/ 27
                 
2015.01.27
茶太郎サンは術後も順調で
たくさん食べています^^
朝夕のお薬も
フルーツに混ぜて。

正直、薬が終わったら
その後どうしたらいいのか。
朝夕のフルーツを目を輝かせて
とても楽しみにしています。。。
DSC_2699.jpg
フルーツを少し減らして
人参に変えて行ってます(´∀`*)笑)

DSC_2705.jpg
抗生剤が入っているのですが
美味しそうに食べています。。。
今回はとても楽で助かってます^^



また●の画像です。



DSC_2698.jpg
術後4日目にはいつもの
黄金色の●に^^
もぅ画像も撮らなくて良さそう。

DSC_2710.jpg
傷口の糸の結び目(右側)が
昨日より少し出ています。
引っ張ったのでしょうか?
先生のお話では傷口は3日くらいで
塞がるとの事でしたが
気にする子は傷口をホジリ返したり
糸を切ったりするそうです。
術後4日経過しているので
もぅ塞がったかな?

部屋ん歩時の運動不足か?
サークルの中でドタバタ遊んだり
スノコを引っ張ってひっくり返して
悪さしたり、元気はいいけど危ない^^
体調も傷口も問題無さそうなので
昨日からいつも通り芸のお稽古も復活!
座ったお世話係の周りを何周か走らせたり、
いつも通り「立った」や「お手」
トンネル潜りもさせています^^

術後から美味しいもの食べて
いい子だね、偉いね、って褒められ
甘えてナデナデばかりで超ご機嫌。

それでも好き放題されても困ります^^
サークル内のマットを引っ張って
悪さするので術後4日目にして
とぅとぅ怒られる(´∀`*)笑)
ウサギってこっちの様子をいつも
伺ってるので厳しく言わないと
何やっても怒らないって思われると
後が大変(*´∀`*)
怒られると大人しくふて寝^^

今日は食材を買いに出かけ、
ついでにプリンターのインクやら消耗品も。
郵便局にも寄ったので、思い出して購入。
DSC_2712.jpg
ピーターラビット♪

DSC_2713_2015012715042744c.jpg
もったいなくて使えなくならない様に
たくさん購入^^

DSC_2714.jpg
正直、ウサギだけでいい。。。


レターセットとクリアファイル
DSC_2711_2015012715042592c.jpg
切手を買いに行っただけなのに
余計な物も買っちゃいました^^


blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif
                         
                                  
        

術後の経過^^

category - うさぎイボ手術
2015/ 01/ 26
                 
2015.01.26
皆さん、茶太郎サンのご心配や応援、
コメント有り難う御座います。
茶太郎サンは元気に復活!
いつも通りに戻りつつあります^^

術後の経過です。
術後3日目の傷口。

P1260039_2015012610482879f.jpg
腫れや赤みが引いてきました。
朝には茶太郎サンも伸び〜が
出来る様に^^
左足は伸ばすときに
まだ少し気にしている様子ですが
後ろに伸び〜って姿は良いですね♪



レントゲンの画像が出て来たのでup。
ピンぼけしてますが参考までに
「ウサギ腫瘍切除の費用 (01/25)」
にも追記。

P1230107.jpg
ポチッとすると大きくなります。

P1230108.jpg
こっちはさらにピンぼけ。。。
特に問題無しだったのでいいか^^


毎度の事ながら汚い画像で
申し訳ないのですが(´∀`*)笑)
P1260036.jpg
術後3日目の●
牧草もいつも通りの食いつきで
もぅ心配なさそうです♪


後になって思った事。
今回の手術は難しい物ではなかったかもしれませんが、
ウサギですのでストレスなども考えると、
普段は牧草も大好きで大量に食べる茶太郎サンでも
術後には半日に牧草を数本しか食べなかった事。
これには驚きました。
6年飼って初めての事なんです。
半日で牧草を数本。
手術してなくても病院行きです。。。
野菜は食べてるから安心でしたが、
もしも茶太郎サンが、、、
野菜やフルーツを食べないウサギだったら、、、
この後、強制給餌やお薬、更に度重なる通院、、、
そうなると更にストレスなんですよね。。。
そう思うと、今までに色んな物を食べさせて
好物がたくさんある事は茶太郎サンにとっても
お世話係にとっても幸いだったかな。と思います。
手術の傷の負担より、むしろストレスの負担、
こちらの方がウサギには致命的で、
「食べているから大丈夫」、と「少し口にした」では
大きく差がある事、ずっと腸を動かしておかなくては
ならないウサギだからこそ、
色々難しいのかもしれませんね。



blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif
                         
                                  
        

ウサギ腫瘍切除の費用

category - うさぎイボ手術
2015/ 01/ 25
                 
2015.01.25
参考までに
掛かった費用です。

ミニウサギ 6歳
大阪市内
腫瘍の大きさ 2センチ前後
左外側太もも
皮膚の外側に出来たイボ
腫瘍摘出と言うよりは
切り取って縫合だと思います。
日帰り手術
ウサギなのでお弁当
(いつも食べているもの)必要



再診料------------------------¥540
ビクタス10(10袋5日分)---------¥1,290
ペリアクチン・ガスモチン複合薬---------
(10袋5日分)------------------¥1,940
皮膚腫瘍(1.5センチ以下)------¥17,280
ウサギ麻酔科-----------------¥8,640
病理組織学的検査(外注)------¥10,800
X-Ray撮影料金(1枚)-----------¥1620
X-Ray読影料金----------------¥2700
------- 合計----------------¥44,810

病院によって値段は違うかと思いますが、
病理検査、レントゲンを除けば3万位かな。

ウサギはレントゲンするのも軽い麻酔が
いるので今回はついでにレントゲンを依頼。
問題無しでした。
病理検査も意味無いかもしれませんが
今後の腫瘍が再発、新たに出来た時などに
治療の方向性を考えるきっかけになるかもと、
念のため依頼。
血液検査は先生曰くウサギの場合は検査で
異常が出た時点で重傷な場合が多く、
手遅れの場合が多いとの事なので
やっても意味ないので却下。
こちらの獣医はウサ飼い先生です。

参考画像
P1120003_201501250942099fd.jpg
1年で5mmから2センチ前後に肥大
このまま大きくなっていくかも?
今回イボを齧ってしまった事もあり、
ウサギの年齢も考慮し若いうちに
手術する事に。

P1230107.jpg
ピンぼけていますが
ポチットすると画像大きくなります。



P1240164.jpg
1/23手術
切り取った翌日です。

以上です。

後日術後の経過も追記します。

追記
P1260039.jpg
術後3日目


DSC_2710_201501301355201fe.jpg
術後4日目 朝撮影
糸を引っ張った感じです。


P1270005_201501301354104a1.jpg
術後4日目の夜撮影
糸がなくなってました。
引き抜いて食べたのかな?
後日病院で確認すると糸は溶けるタイプで
大丈夫みたいですが、
撮影時、傷口は少し赤くなってましたが、
術後に中と外と二重に縫ったと聞いていたのと
多少開いても大丈夫との事だったので
傷口は開いてもいないし、そのまま予定の
通院日まで過ごしました。

術後1週間後。
通院
再診料--------¥540 のみ

経過も順調でお薬も通院も終わり。
病理検査の結果、良性。
良性だからと言って、転移や再発は少なくても、
また別の物が別の場所に出来る事も
あるだろうし、体のチェックはしておこう。
病理診断内容をみても良くわからないので
そのまま書いておきます。


病理組織学的診断:基底細胞種(Basal cell tumor)
良性の上皮性の腫瘍性病変が認められました。
腫瘍境界は明瞭で完全に切り取られており、
悪性所見はありません。
隆起部の真皮深部から皮下に及んで、
繊維性皮膜で被われた多結節性腫瘤が
形成されています。
中小細胞魂が豊富な繊維性結合織で
分葉されている充実型の基底細胞種で、
個々の腫瘍細胞はほぼ均一、大型で、
細胞質はやや少なく、
卵円形核が細胞の中央に位置しています。
核分裂像は散見されますが、
細胞異型性は比較的軽度です。

P2010011.jpg
2/01撮影
術後9日
傷口が奇麗になる前に
毛で見えなくなりそうです。。。

P2040023.jpg
2/04撮影
青たんでしょうか?

DSC_2798_20150210162250902.jpg
2/09撮影
画像では薄い色ですが
濃いグレーに変色。

P2130125.jpg
2/14撮影
変色した所から茶色い毛が。。。

P2190008_2015022115062823e.jpg
2/19撮影
変色していた所だけが
やたら毛が伸びています。。。

P3240021.jpg
3/24撮影
切った部分は毛が生えていますが
周りの毛を剃った部分が今の所は
まだ伸びて来ません。

2016.03.11追記
前回書き込みの後には毛もしっかり生え
今ではすっかり手術の跡もわからなくなりました。
他部位にイボができたりも今のところはないですが
これも良性だったから、かもしれません。
元気に?一般的な慢性スナッフルと戦いながらも
現在8歳となりました。

拍手コメントの方へ
「うちのうさぎも小さなイボができ、
そのイボが最近少し大きくなって心配してます。
手術後、イボはできなくなりましたか?
手術した方が良かったと思いましたか? 」

イボが出来て手術したウサギはブロ友さんにもいました。
そのうさぎも現在元気です^^
私の場合は手術したのはうさぎがイボを噛みはじめたからです。
化膿したり他の病気が併発すれば、
度重なる通院も発生し余計に大変です。
その前から信頼できる主治医と相談だけはしていました。
調子悪くなった時などについでで^^
術後良好ですので手術して良かったです。
たとえ噛まなくても良性だとわかるのにも
病理検査(麻酔)が必要ですし、何もわからないまま
見ているだけだと不安になりますよね。
術後はその不安も消え、元気に過ごしている。
部位や場合によっては一刻を争う場合もありますので
信頼できる医者を探し病院で相談しましょう。




blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif