2014/11/22

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

堆肥とボカシ肥料作り

category - 茶太●物語(堆肥作り)
2014/ 11/ 22
                 
2014.11.22
画像は取り忘れましたが、
本日は7回目の茶太●入り生ゴミ堆肥の
切り替え作業。
9回目バケツは嫌気発酵静止中。
10回目バケツの投入開始です。

寒くなって変わった事と言えば
嫌気は発酵静止中のフタの内側につく余分な水分が
今まで3週間以内にピタッと止まっていたのが、
1ヶ月近くたっても蒸発した水分が出てます。
寒くて?嫌気発酵が遅くなってるのでしょうか?
いつまでも待っていられない(野菜クズは出るし
バケツは2個しかない)ので
本日切り替えた所、最後に入れた上の方は
まだ浅漬けかな?と思いますが、
菌は十分回っているし下の方は今まで通りでした。

好気切り替えの方は高温発酵後の
温度が下がるのが早いのは前に書きましたが、
その後なかなか乾かないって位かな。
まだ前回作の堆肥が割と湿っている状態です。

で、8回目は?と言うとボカシ肥料作りです。
前回、中身の材料の比率を少し変えて
袋に入れてなるべく密閉。
重しを乗せていました。
PB220001_201411221553512b1.jpg
10/25と10/28に作成。
まだ1ヶ月経っていませんが
思い出したので(´∀`*)笑)

PB220002_201411221553525ad.jpg
①牧草:3
茶太●:3
 土  :3
米ぬか:0.5
促進剤:0.5
水分はどれも重量の50%位。

これが一番菌が多く見えますが、
単に全体量の違いかな?
量が多い方が菌も多いからかな?
長い牧草が多いと鉢植えでは
肥料として使いにくいので、
同じ比率で牧草粉末を
④で使用してみました。

PB220003.jpg

牧草粉:5
 土  :5
米ぬか:大匙1

PB220004.jpg

牧草粉:3
 土  :3
米ぬか:3
促進剤:1

PB220005.jpg
④ちょっと画像が暗いですが
①の配合で牧草粉末を使用。

これからは兎の餌の牧草の粉末ゴミは
ボカシ肥料用の嫌気発酵に使用する事にします。
牧草はたぶん落ち葉とか枯れ葉を
使用するのと同じだと思います。
きっと土と同様に菌が多いんですね。

PB220006.jpg
で、こちらは米ぬか多すぎて
ただのヌカ床?(´∀`*)笑)
ヌカ臭くて袋を開ける気もしない(;´д`)
土や牧草(落ち葉など)など
半量以上入れないと
菌が少なくてダメみたいです。

菌が発生した物はこのまま密閉しておくと
どんどん菌も増えてくると思いますが
次回からは簡単なやり方で
前にスパー茶太●堆肥作った感じで、
牧草粉4:茶太●4:土2
米ぬか&促進剤は少量。
水分50%でやってみます。
小さめバケツに今回作ったのを基礎に
種菌として^^
使用した分だけ上の比率の物を追加していく。
これで大丈夫かな?
使用する時は用途に合わせて
茶太●か米ぬかを追加しほどほどに
好気発酵させてみます。

嫌気自体は茶太●は入れても入れなくても
変わりないみたいですが、
一応窒素を入れておかないと
好気発酵時に温度も上がらないだろうし、
後で入れるのも米ぬかだけ入れて
忘れたら面倒だし^^
植物のリンの吸収にも必要らしいし。

本日の生ゴミ堆肥の好気切り替えが
終わったら、少しやってみたいと思います。


blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

amocsさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
茶太●は効いてるのか?案外疑問だったりします^^
窒素かなり多めなので肥料には良さそうですが。
寒くなって腐りにくなって嫌気から切り替える時に酸っぱい匂いとかも大分マシでやり易くなりました。
一番暑いくてやめた方がいい時期に始めたので尚更です(´∀`*)笑)
米ぬかはこの辺りは直売所自体もないので、スーパーで買ってるんです。
田舎から送ってもらっても送料が高くつくだけだろうし。。。

それがですね〜、嫌気に入れてる促進剤も腐りにくくするゼオライト?とか入ってるだけで、光合成菌って書いてあるし、入れなくても一緒じゃないかって思ったりします。
なので生ゴミ堆肥やり始めた当初は米ぬかと促進剤を半々に混ぜた物を、三角コーナー山盛りの野菜クズに粉洗剤のスプーン2杯くらい振り掛けてバケツに投げ込む感じだったのですが、最近は米ぬか7割り程に増やして促進剤を少なめに配合して使ってるのですが、特に以前と変わりないんですよ。。。
土も毎回スコップ半分位ぶち込んでるので、そっちの方が有効かな?って気が。。。
米ぬかも前に調べた時、好気で無いとダメってわけでも無いみたいで、どちらにも有効では有るみたいです。
よくわからないのですが、結局は環境重視で菌は増えたり減ったりするだけなので、人工的なもの入れても、良い菌、悪い菌、腐敗菌なども含めて、どれが強く残るかなってだけかもしれません^^
ボカシの種菌の為に材料変えて嫌気発酵してみた中でも、促進剤入れてなくても菌の増え方は変わらない物もあったので。
嫌気は古土と落ち葉や枯れ葉、腐葉土などを入れておけば成り立つと思います。
No title
堆肥、順調ですね。なんと言ってもスパー茶太●があるから最強ですね。
気温が下がると発酵温度はすぐ下がって発酵はゆっくりになるけど、生ゴミも腐りにくくなるし、虫も出にくいのでいいですね。
うちは今年は、玄米じゃなくて精米したお米が届いて、米糠が出ないのでまだやってません。
米糠はもらえるけど、去年の堆肥も残ってるので、玄米が来るまでお休みです。

嫌気はやっぱり発酵促進剤を使った方がいいのでしょうね。
この頃、近所で売ってないんですよ。
米ぬか多いのは、好気じゃないと発酵しないんでしょうね。
ぬか床もかき回さないとダメですものね。
ちょしっちさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
例えば牧草等を食す兎の●は牧草と一緒に堆肥にするのが良いのでしょうね。
自然な事ですし^^
生ゴミ堆肥も窒素分が多いみたいですね。バランス取る為にも米ぬかなど入れると良いのかな?米ぬかはリンもカリも多いですしね^^でも、全体の成分はわからないので色々入れるのが結局は良いのかな?
そちらでは米ぬかは入手しにくいのかな?精米機でやってますものね。
牧草もCN比が高いので細かく粉砕するのが大変ですが、結局は小枝や枯れ葉と同じでゆっくり効くタイプになって窒素餓死とか防いだりするんでしょうね。
コンポストも色々やり方があるのでそれぞれですが、我が家は小さな容器なので3週間で一杯に^^
もちろんベランダで出た落ち葉や植えかえ時のゴミも入れてます。
なので1月に1回、まとめて好気切替えしています。
お庭が広いとゴミもたくさん出るので大変ですね。上手に効率よくやらないとゴミで溢れますよ〜。
お世話係もバケツがもぅ一ついるかも。。。
兎の●と牧草が山盛り。。。ベランダが●で溢れそうヽ(゚Д゚;)ノ!!
No title
茶太郎さんの●と牧草があったらいい堆肥ができそうですね。いいなぁ。私は馬糞堆肥か家畜ふん堆肥(牛かなぁ?)を買ってるんですが、あれは糞とワラがメインみたいですよね。米ぬかもいっぱいあっていいなぁ。バラに米ぬかを使ってるのですが全然足りません。

うちは芝刈りした芝や剪定ゴミと野菜くずがメインなので窒素分が多そうです。お世話係さんはいつもきっちりやっててえらいです。私は数ヶ月に一回かき混ぜて終わりです。だからだめなんだろうなぁ。おまけに夏以外は日当たりの悪い庭なので全然堆肥化がすすまず、コンポストビン3つがパンパンです。

仕方がないので庭の隅に芝や剪定ゴミを積み始めたら山になってます・・・。どうしよう~。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。