2016/10/08

Post

        

フルーツかな?お花かも^^

category - うさぎ2016
2016/ 10/ 08
                 
2016.10.07
朝晩の気温はかなり下がりましたが
今日は日差しがすごく暑かったです><

DSC_3727.jpg
先日フルーツを頂きました。
お心遣い有難うございます。

DSC_3728.jpg
柿も入ってます。
母の大好物^^
茶太郎さんはブドウ、キウイ、リンゴ、
ナシにみかん、なんでも好きかな^^

DSC_3730.jpg
こんな顔でしょうね。

先日久しぶりにお花を買ってきました。
201610020015.jpg
とりあえず秋明菊とトルコキキョウ
今回は白花で。
赤と黄色のミニバラも^^

201610020006.jpg
リンドウも^^

アレンジ用の生花屋さんで
秋明菊置いてたので入れてみたら
花持ちが悪い><
暑かったからかな?
DSC_3733.jpg
センス悪い><
あるもので作ったからよーー

DSC_3734.jpg
ギュウギュウのふわふわが
可愛いんですよね。。。

DSC_3735.jpg
オレンジのは多肉のお花。
今日は出掛けてて戻ったら
くちゃくちゃに萎れてましたーー

現在はこんな感じで暴れてます^^
DSC_3746.jpg
2、3日で茎が腐るので
切り戻しながら最終的には
小さくまとまります(笑)

面白い実ですね。
種かな?
DSC_3738.jpg
ググってみたら風船唐綿ですって。
お花も面白い。

DSC_3742.jpg
フルーツうまうま
お花畑で楽しんでるかな^^



続きは茶太郎物語
「再開」
長いよ。
            

お世話係は雪が積もる寒い冬、あちこち旅行中。

街と森の境目のような急斜面で山っぽい場所。
膝まで積もった雪をかき分け探していると
3匹程のうさぎに出会った。
お世話係の近くに来たりピョンピョン跳ねたりご挨拶。
茶太郎さんに似た茶色いのも。
でもよく見るとなんだか違う。
近くで見るとやっぱり違う。
可愛いロップもいて撫で撫でさせてくれた。
茶太郎さんを探しても探してもどうしても見つからない。

散歩中にリードが切れ手から放れてしまったんです。

森は広く坂がキツイ。
寒い中、積もる雪、不安がよぎる。
諦めるしかないのだろうか。
ダメ!見つけないと!探さないと!

どこで手から放れたか?向こう側の森の斜面か?
行ってみても見つからない。
地図を見ては、ここは探した次はこっちかな、なんて、
思い出そうとしても逸れた場所を思い出せない。
誰かの声が聞こえる。
寒いからもぅダメだろうって。

そうしてる間にまた記憶は薄れ
電車に乗ったり、こっちの駅だったかな?
観光地で案内のおにいさんにこんな感じの場所知りませんか?
って聞いてみたり、ウロウロ。
なんだか手の指先が冷たい。
ブーツの中に入った雪が溶けて足先も凍りそう。
そしてまた電車で移動しながら茶太郎さんを思い彷徨う。
駅構内でウロウロしてる所を、なぜか母に見つかる。
なぜか逃げようとするが捕まった。
帰ってくるよう説得されるが、帰れないと説明する。
そして来た道や駅を逆にたどる事に。
でも、どうしても思い出せない。
離れ離れになって2、3日らしく不安に苛まれる。

誰かの声が聞こえる。
何度も聞こえる。
寒いからもぅダメだろうって。
酷く悲しく苦しくなる。

すごく考えて考えて、駅の路線地図を見て思い出す。
まったく違う場所だったようですぐさま切符を手に電車に乗る。
なんで忘れてたんだろと思いながら。。。

そして街と山の境目のような手前の街の横断歩道を渡った所で
先に行く母が振り返りながら、大きな声で「いたよ!」と。
知らない喫茶店の前で保護され
犬のように首輪と鎖に繋がれたうさぎがこっちを見てる。。。
茶太郎さん!?
名前を呼び走って近づくと前のめりになり
おやつをもらう時の目の輝き!
でも茶太郎さんの偽物かもしれないので
お手とタッチを2度ずつさせる(笑)
茶太郎さんだ!!
あ〜よかったと頭をグリグリ。
さっきまでの不安は一気に消えさり安堵する。
喜びや幸せ、希望に満ち溢れ感極まる。
鎖に繋がれた茶太郎さんを抱きしめて目が覚めた。

目が覚めると、とても暖かい気持ちになれて
なんだか嬉しかった。

茶太郎さんが居なくなって
昨日初めて夢に出てきました。

でも、しばらくすると悲しくなるね。居ないしね。。。
夢は時間が経つとすぐに忘れるから
先に下書きでブログに書き込んでおきました、とさ。^^




blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gif

関連記事
スポンサーサイト