2013/03/19

Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

カクレクマノミの夫婦

category - 海水系
2013/ 03/ 19
                 
2013.03.18
さて、今日は滅多にupしない海水魚のお話です。
前にも少し載せましたが、我が家にはカクレクマノミの夫婦がいます。

20130318DSC_2504.jpg
最近はあまりお魚に力を入れていない事もあり、
過去の出来事を書いてみます。長くなるので興味の無い方はスルーして下さいね。
            

0IMGP3647.jpg
今の水槽(90)に移行したのが2006年。今から7年くらい前かな?
当時は楽しくて、水槽のスペックを向上させ、濾過がどうたら、浄水器がどうたら、やれ珊瑚や、ヤッコや〜なんて楽しい海水魚ライフを送っていました♪

1IMGP3620.jpg
↑一年後、環境が落ち着きイソギン導入により産卵を始めた頃、
ふ化させてみたいと、思ったのですヽ(゚Д゚;)ノ!!

3IMGP3665.jpg
卵は黄色→茶色→灰色→透明
と言った感じに1週間くらいで変化します。

2IMGP3664.jpg

4IMGP3667.jpg
目玉が出来て来ています。

5IMGP3684.jpg
細かい記録が残っていないので、あやふやですが、ふ化する前に水槽の全部のスイッチを切って、待機していたと思います。消灯後、何時間とか決まっていた様な。。。
2007.10.23水面で光る2〜3mmの稚魚を懐中電灯で照らしながら100〜200くらい拾い上げました。

IMGP3587.jpg

水槽の中に100均のタッパ(改造済)を入れてチョロチョロ潅水です。

7IMGP3617.jpg
毎日どんどん★に。
ヨークサックで生きれるギリギリまで放置。
餌はワムシ?とかクロレラの培養とか、維持が大変そうなので、入手しないで生き延びるかやって見たかったのです。
餌が無いため、ドライの餌をすり潰した物とブラインシュリンプを湧かす事だけはしていましたが、口が小さくて食べれないですね。

6IMGP3613.jpg
それでも、なぜだか4匹生き延びた!
当時の水槽はシュリンプが毎週産卵し、姫アワビも産卵、微生物もたくさんいました。
もしかしたら餌が豊富だったのかもしれません。
理由はわかりませんが、1〜2週間程生き延びれば餌が口に入る様になっていたと思います。

8IMGP3686.jpg
少しずつオレンジ色に成り、変体していく。
2007.11.02頭のバンド出る。
体のバンドが出たときはすごく嬉しくて可愛かったです。

9IMGP3691 2
2本の白いバンドが入った。

12IMGP3734.jpg
確かバンドが入った頃まだ5mm大位だったと思います。
11IMGP3729.jpg
この頃はもぅ立派なカクレクマノミ。

10IMGP3723.jpg

13IMGP3750.jpg
掃除中に赤いタオルの上にタッパを置いたら、ビックリして2匹が壁に激突して★。

14IMGP3803.jpg
下ビレに色はついてもシッポはまだ透明。

15IMGP3814.jpg

16IMGP3859.jpg

17IMGP3882.jpg

19IMGP4204.jpg
2007.11.24ふ化から約一ヶ月くらいで1センチ超えました。(右上)
ようやく普通に水槽でなんとか飼えるサイズですね。

2008.05.14 2.5〜3cm程の大きさに育つ。
親のカクレクマノミを購入したときと同じくらいの大きさです。

2009.7.7 チビクマ達、水槽の事故で★
2年近くも問題なく飼育していたのですがクーラの設置場所で問題が出て、かなり設置時期が遅くなり、設置した時に急激に水温が下がった(3°位)事が原因でした。徐々に水温を下げれば良かったのですが、いつもは梅雨時期には設置しているので気が回らなかった事により、親のカクレ雄も★、ヤッコも★
たくさんの生き物をダメにしてしまった事で、何かやる気もなくなってしまって今に至ります。。。
ハタタテハゼとカクレのメスは生き残ったので、カクレの雄だけ追加して今に至ります。



blog_import_4f658b57a2144.gif見てくれて有り難うblog_import_4f658ba91f9c6.gif
blog_import_4f658b382066d.gifポチットしてね!blog_import_4f658b1f52d52.gif
コメント残してくれると嬉しいです!


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ


関連記事
スポンサーサイト

            
                                  

コメント

非公開コメント
        

さわさわっさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
いぇいぇ、偶然です。まぐれです((´∀`*))ヶラヶラ
専門の餌とその餌の餌を入手し、飼育して(餌を)ちゃんと用意してれば、かなりの数が育つみたいです。
しかし淡水と違って海水魚は縄張り争いが激しいので、1個の水槽で数ペアは飼育出来ないのですよ。
だから育ち過ぎても困るので、専門の餌なしでやってみたのですよ〜。
すご〜く気を使いましたが、小さな小さなチビクマはすっごく可愛かったです♪
ももまるさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
海水魚のふ化した稚魚を育てるのは、少し神経使いました。
もぅやらないと思います((´∀`*))ヶラヶラ
今元気に泳いでいるのが長生きしてくれると良いのですが♪
ちゃるママさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
稚魚が普通の生体に変わるまでは、慣れていないとすごく気を使いました。
でも、ちゃんとした形に育って行くとすごく可愛いかったです♪

茶太郎サンの体重は、最近はサボり気味で20日に一回とかでよく忘れます((´∀`*))ヶラヶラ
でも小さい時はペレットを与えていない分、ちゃんと育ってるかすごく心配だったのです。

小さな1cm未満のクマノミは今まで見たどんな魚より可愛かったです♪
ろみたんさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
たぶん、普通は家ではあんまりしないと思います((´∀`*))ヶラヶラ
でも、偶然にも生き残ったチビクマは可愛くって♪
せかっく育てたのに★になるのはほんと悲しいですよね。
今いるニモ子は7歳を超えたので、10年選手で頑張ります♪
ボンさん、こんばんわ!
有り難う御座います。
そうなんですよ、専用の餌がなくても偶然にも育ったのですよ。
でも、チョットした事で★になってしまって。。。
一気に熱が冷めた様に生体を購入するのが億劫になってしまいました。
今も元気にしているお魚が長生きしてくれるといいのですが、水槽立ち上げの事もあるのでちょっと心配です。

ブッチ小松菜が好きなのですね。
茶太郎サンも好きですよ〜。お世話係はあんまりかな〜(*´∀`*)ふっふっふ
No title
クマノミを孵化させるなんてすごい(;゚Д゚)!さすがお世話係さん!
しかもめちゃめちゃ大変な作業なんですね。
メダカしか孵化させた事のない私にはびっくりの細かい作業です。
そしてそんな小さな事で死んでしまうんですね(;_;)
植物さえ、枯らしてしまう私にはむいてな~い。
熱帯魚、見ていると癒されるけど、飼うのに大変でストレス溜まりそう(^_^;)
No title
カクレクマノミの飼育にこんなに色んな工夫が必要だったとはっ!!繊細な管理ができる人でないと難しいそうですよ…。
でも知らなかったことばっかりで、とっても楽しかった♪
またお魚さん達も紹介してくださいね!
こんばんわ
絵に描いたような綺麗な色で可愛いですね!
育てるのが難しそうですが お世話係様はレベルの高い自由研究のように記録されてて凄いですね(@_@。
たしか 茶太郎さんの体重なんかも記録されてたので驚きです!! さすがお世話係様(^^)
頭バンドと体バンド?? あんなに小っちゃいのに出てくるとクマノミらしくて面白いです(^^)
チビクマさんかわいい♪
お魚飼うって、水温調節とかあるし難しいですね・・・
おうちで孵化できるもんなんですね。
チビクマさん、かわいい♪
私も、子供の興味にあわせて、メダカ、おたまじゃくし、ウニ、ザリガニ、かたつむり、スズムシ、カマキリ等、色々育てては★になっちゃいました(汗)
その度、悲しかったです。
今のカクレクマノミの夫婦さん、長生きしてくれるといいですね♪♪
No title
すごい!!
孵化させてかなり大きくなるまで育てることが出来たんですね。

確かに急に☆になったりするとヤル気を無くしちゃいますよね。。。

自分の不甲斐なさとか、かわいそうな事したとか。
病気の治療のあとにまた再発したりの繰り返しで疲れたりとか。。。

環境に過敏だから仕方ないですよね。

でも今いる子達を大事にしてあげてください。

あっ、うちのブッチくんは小松菜が好きみたいなので今日は小松菜を。
でもわたしは苦手(^_^;)

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。