2014/01/29

Post

        

ネコの命日

category - ♥今日の出来事(日記)
2014/ 01/ 29
                 
2014,01,29
この地球上で生まれて来た命はいつか皆終わりが来ますね。
人間も皆同じ。

img018_20140129001952ef2.jpg
(20年前の画像)
それは当たり前の事だけど、それほど受け入れ難い事もないですよね。
自分では気づかぬうちに生活の一部となり、無くてはならない物に。

DSCF0008.jpg
失って初めてわかる、その大きさと存在感。
胸にはぽっかりと穴が空き、食事は喉を通らなくなり、何も手に付かなくなる。喪失感。

DSCF0051.jpg
そして亡くなった者は、どんどん美化されても行きます。
病気になって何度も手術をしましたが助かりませんでした。

DSCF0006.jpg
可愛がっていた大切な猫がこの腕の中で、手足を痙攣させ目を見開き、もがき苦しむ最期の姿を忘れる事が出来ません。
こんなに悲しく苦しい思いをしても、また動物と暮らしたいと思うのは、それ以上の幸せと喜びをくれるから。
たくさんの思い出をくれたから。
それを知っているからでしょうか。

だけど命はつながって行く。この地球上で風になり雲になり大地となり、また新しい命を育んで行く。
死んだら終わりではないのですね。

041207-1526~00
亡くなって、地球に帰り、彼女はとっくに新たなスタートを切っているのに、あの時と何も変わらないままの自分が今もここにいる。そう思うとダメだな〜って思います。
いつか自分にもその時が来て、生まれた地球に帰る。
その時また会える気もします。

040923-0008.jpg
(あっ、猫は右側ですよ!)

猫の花 10回忌 享年11歳
関連記事
スポンサーサイト